★「コーヒの木育成計画~再び!!その2」★ | 札幌市北区新琴似のおいしい珈琲豆屋さん「フレッシュローストコーヒー豆の木」
北海道札幌市の自家焙煎コーヒー豆専門店です いつも新鮮な豆を販売しております

★「コーヒの木育成計画~再び!!その2」★


皆様こんにちは!
コーヒー好きの[kinon]です。

昨年、
★「コーヒの木育成計画~再び!!その1」★ の記事を
★ [豆の木さんの気になること] ③「コーヒの木」★ と題してダブって投稿してしまいました。
今回、その1は無いのですが、続きということで
★「コーヒの木育成計画~再び!!その2」★ とさせていただきました。

 

コーヒー種子を今年7月に購入し、8月から育成をスタートし、発芽したアラビカ種の「カトゥーラ」(ブラジルブルボンの突然変異種)の4つの種子を、引き続き小さなプラスチックカップで育てており、定期的に水やり続けています。
その水には、某、植物活力液たるものを少量加えてます。
その4つのカップを四角いプラスチックケースに収め、下に爬虫類用のパネルヒーターを入れて、温度を保っています。

写真は、それぞれの令和4年3月現在の双葉の状態です。

      ➁

   ④

 

①と②は、もともと成長が良い種子だったせいか、①は前回より本葉が増え、②は当時なかった本葉が2枚出ていて順調です🎶

③と④は、成長が遅く、成長途中で寒い時期に突入したせいか、パーチメントが自然に剝がれないままでしたので、2月にしびれを切らし、私自らピンセットで少しずつ取り除いたのですが、シワシワさんになってしまいました💦
パーチメントが外れなかったのは太陽光が十分当たらかったせいか?温度が低かったのか?原因は分かりませんが、これから成長が盛り返すか乞うご期待です!!

これからの計画としては、4つの種子をもっと大きな容器に植え替えて、さらに入手しているブルボン種の種子を、前回より早い時期に育ててみようかと思っています。

失敗談として…
前回紹介した水耕栽培で育てていた2つの種子は、途中まで順調に育っていたのですが、ジェルボールを私のミスで乾かしてしまい、枯らしてしました。
機会があれば、また水耕栽培にチャレンジしたいと思います。

豆の木さんの「コーヒーの木」ほどの大きさになるまで、引き続きプロジェクト継続中です!!

次回は、また何にしましょうか~
ご興味のある方は、またお付き合いください~

 

豆の木の店主より
Kinonさん、コーヒーの木育成計画、試行錯誤されながら楽しまれていますね。
コーヒーの木に、白い花が咲き実となり、コーヒー豆が収穫できるまで、頑張って育ててください。楽しみにしています。
また、途中経過もよろしくお願いしますね。
ありがとうございました。