☆ 「コーヒー」2022年~「コロンビア ドミンゴ」飲んでみた!!☆ | 札幌市北区新琴似のおいしい珈琲豆屋さん「フレッシュローストコーヒー豆の木」
北海道札幌市の自家焙煎コーヒー豆専門店です いつも新鮮な豆を販売しております

☆ 「コーヒー」2022年~「コロンビア ドミンゴ」飲んでみた!!☆


皆様こんにちは!
コーヒー好きの[kinon]です。
新年明けました!2022年、令和4年寅年はどんな年になるでしょうか。年末からの大雪で、雪国の皆様は対応に追われ大変かと思います。
kinonは、そんな中でもこのような時でも、ドリップして温かいコーヒーを飲むのが、ひとときの幸せを感じています。

何種類か購入させていただいた中で、「コロンビア ドミンゴ」の感想を記します。
こちらは、おそらく豆の木さんの店頭販売限定です。

今回もやはり、とても興味深かったので、飲んで感じた事をお伝えしたいと思います。
生産国 : コロンビア
生産地域: ウィラ
農場名 : 不明
精製法 :ウォッシュド
スクリーン:スプレモ
品 種 :カトゥーラ
飲んだ印象は下記の通りです。
① 酸味    弱★  ★  ★  ☆ 強
② 甘味    弱★  ★  ★  ☆ 強
③ 苦味    弱★  ☆  ☆  ☆ 強
④ ボディ 弱★  ★  ★  ☆ 強(味の重厚さ)
《後 味》 大変良い (冷めても甘さと香りが持続)
《バランス》全体的に良い印象、濃厚な甘さと酸味のバランスがよい、香りがいつまでも持続
《感 想》ボディがしっかり感じられた中にも爽やかな酸味が印象的精製法がコロンビアで占める「ウォッシュド」の一般的な特徴の酸味の他にも、ナッツのようなテイストも感じます。
挽いた時の香りからテイストまで、チョコレートのような感覚です。
チョコレートの原料、カカオも産地がさまざまですが、最近産地ごとのカカオで作られたチョコレートが販売されてますね。ベネズエラ産カカオが酸味・渋み・苦みのバランスがあり、ローストしたナッツの酸味を感じるという特徴を持つようですので、育成時の環境が似ている故かもしれませんね。

豆の木さんの焙煎もベストなもので、いつもおまかせでお願いしてますが、とても良い特性をだされていたかと思います~(^^)
もちろんお好みで、豆の木さんに焙煎度を変えたオーダーもできるようです。
ご興味あるかたは、まだ在庫があるか、豆の木さんに確認してくださいね。

また素敵なお豆お待ちしております~
次回も、また何にしましょうか~
ご興味のある方は、またお付き合いください~

豆の木店主より
kinonさん「コロンビア ドミンゴ」のテイストの感想、豆の特徴などを細かく記載していただき、ありがとうございました。お客様の豆選びの参考になると思います。