☆飲み方あれこれシリーズ⑩「コーヒーのテイストとアロマを活かす~コーヒーをおいしくいれる その2」☆ | 札幌市北区新琴似のおいしい珈琲豆屋さん「フレッシュローストコーヒー豆の木」
北海道札幌市の自家焙煎コーヒー豆専門店です いつも新鮮な豆を販売しております

☆飲み方あれこれシリーズ⑩「コーヒーのテイストとアロマを活かす~コーヒーをおいしくいれる その2」☆


皆様こんにちは!

コーヒー好きの[kinon]です。

7月下旬から、北海道も猛暑が続き、海の青さを欲する今日この頃ですが、こう暑さが続くと、夏バテをされている方々が多いのではないでしょうか。

コロナも感染者が増大で、マスク着用も加わり、より息苦しく過ごしている中で、熱中症リスクが上がりますが、皆様無理をなさらないよう、この夏を乗り切りましょう~。

今回は…
☆飲み方あれこれシリーズ⑩
「コーヒーのテイストとアロマを活かす~コーヒーをおいしくいれる その2」☆
の記事を書かせていただきました~

この数週間、朝から夜まで、気温が下がらず、できれば…極力、煮炊きも避けたいところです!!

kinonは、夏でもホット派ではありますが今年は特に、冷たいアイスコーヒーを飲みたい~!!
という状況が何度もあります。

昨年ご紹介した

☆飲み方あれこれシリーズ⑦「コーヒーのテイストとアロマを活かす その2」☆
「コールドブリュー」(水出しコーヒー)

を作りたく、そのためのお豆を、豆の木さんに、お願いして「Kinonオーダーブレンド」AとBの2種類を作ってもらいました♪

Aは、ブラック用向けで、フルーティーテイストで楽しめるように、
Bは、カフェオレ向けに、甘さとホロ苦さでミルクに負けないように、それぞれの目的に合わせてみました。

焙煎度は、お湯で抽出する通常のアイスコーヒーなら、急冷に対応できる焙煎度の深いものが望ましいですが、水抽出するなら、温度を低いまま、時間をゆっくりかけるので、
焙煎度は深くないほうが酸味等がでて、ライトさが感じやすいですし、カフェイン量も水の状態で溶け出す量はお湯より少ないかと思われますので、夜寝る前に飲んで眠れなくなるという確率は低くなる可能性があります。
(個人により、カフェイン量の含有がどこまで睡眠に影響あるかわかりませんので、結果、眠れなかった!となってもどうか、ノークレームでお願いしますねっ)

今回の写真はAブレンドで、作ったものです。
一晩おけば、程よく、できておりました。

Aは思った通り、フルーティさがでており、ライトな感覚で飲めました。アイスコーヒーを空腹時にストレートで飲むと胃に負担を感じそう…でも、家から帰ってきて、ひとまずゴクッと飲みたい!!という時におススメです!

Bは、これから抽出してみますが、朝食や昼食時に、ミルクや豆乳と割って、パン等と一緒に飲むと美味しいかと思います。
この季節、ミネラルウォーターと豆をセットして、冷蔵庫にポンッと入れておけば、勝手に出来上がってますので手軽に作れますよ。

豆の木さんのプロのブレンドが何より!!ですが、新しい発見をしてみたい!!という方は、オーダーで、マイブレンドをお願いしてみるのもいいかと思います。

榮木さま、ご協力誠に有難うございました!!

次回も、また何にしましょうか~

ご興味のある方は、またお付き合いください~

豆の木の店主より

kinonさん、投稿記事ありがとうございました。

今年は連日猛暑日が続き、高齢の私でも、海の青さと潮の香りに波の音が恋しくなりました(笑)
今回のテーマの「水出しアイスコーヒ」暑さを少しで和らげ涼がとれますね。
また、オーダー焙煎AとBのご注文の意図が分かりました。
私もkinon Aブレンドとkinon Bブレンドを試飲してみますね。
マイブレンドのお客様が増え、豆の木のメニューに追加しても面白いですね。

kinonさん、次回も楽しみにしています。