北海道札幌市のコーヒー豆の店 いつも新鮮な豆を販売しております

☆「コーヒー」と「和」☆について


皆様こんにちは!
コーヒー好きの[kinon]です。

新年明けました!2019年はどんな年になりますでしょうか。
平成もあとわずか、そして新しい元号を迎えるにあたり、
何かとスタートの年になることには間違いないですね。

先日、豆の木さんで購入した
「三角山ブレンド」とスイーツを作ったのでアップします。

「三角山ブレンド」ですが、

甘味と酸味が程よい口当たりの良さで、ライトな感覚で何杯も
飲めてしまうブレンドです。

今回のスイーツは「抹茶ロールケーキ」ですが、

スポンジに抹茶を入れて、こしあんと生クリームを入れて巻いてみました。

1月なので、和のものを取り入れたくなりましたが、
そういえば、いつから、お菓子は「洋」と「和」が合わさったのでしょうか。

私の記憶にあるのが、

「ノースマン」(某有名老舗)の、パイ生地&あんこ
「いちご大福」の、フルーツ&あんこ、
「あんこホイップぱん」の、あんこ&クリーム

これをした人はなんと思い切ったことをしたものだと、
感動して食べてました。
(まだまだありそうですが…)

そして、抹茶とクリーム、
今は当たり前に、抹茶を使ったスイーツが洋菓子屋さんにありますが、
日本は、他国のものと自国のものを融合することで、
オリジナルを作ってしまう素晴らしさがあり、この国に生まれて良かったと思います。

そして、コーヒーと、抹茶についても、
コーヒーと、抹茶の程よい渋み・苦みと甘さも、相性が良く、
カフェでも、和スイーツにコーヒーを注文して食べている方も多いと思います。

でも、焙煎度の深いコーヒーでは、抹茶の特性が負けてしまうような
気がしましたので、今回選んだ、「三角山ブレンド」のライトなテイストが
抹茶を引き立たせ、抹茶にない酸味を補うという点では、
私個人的にはこのブレンドがマッチしたと思います。

もちろん、こちらも個々で好みがありますので、
皆様も、他のコーヒーで試されて、自分好みの和テイストとの相性を探してみては
いかがでしょうか。

ペットボトル飲み物でも、最近、緑茶&コーヒーの飲料が販売されているので
洋と和の融合の開発がどんどん進んでいるようで、楽しみです。

次回も、また何にしましょうか~

ご興味のある方は、またお付き合いください~

 

豆の木の店主より
kinonさん、昨年は『フードペアリングしてみた』『飲み方あれこれ』楽しい投稿ありがとうございました。
kinonさんの投稿を多くの方が楽しみにしています。今年もどうぞよろしくお願いします。
今回の抹茶ロールケーキ美味しそうですね!
まさに、洋と和『クリームとあんこ』ベストマッチング。
そして抹茶入りのスポンジ、日本人でよかったです。

昨年は、北海道胆振東部地震や自然災害が多くあり大変な一年でした。
2019年は、平穏な一年であることを願います。